なぜクレジットカード現金化を利用するのか

そもその話、なぜクレジットカード現金化を利用する人が多いのでしょうか。もちろん、お金が必要だからこそ手を出すわけですが、それなら消費者金融から融資をしてもらったり、銀行でキャッシングを申し込むなどいくらでも選択肢があるわけです。それでも現金化をするのは、それなりの事情があるわけです。
■融資やキャッシングは審査がある
消費者金融や銀行からの融資やキャッシングには、言うまでもなく審査があります。もしも、安定した職業に就いていなかったり、他社からすでに借入をしていたり、希望額が多かったりすれば、審査に通らないことも多いわけです。なので、そちらを利用したくても難しいという人も多いわけです。
それに対してクレジットカード現金化は、ショッピング枠現金化を行うわけですから、審査などは一切なく利用することができるのです。クレジットカードさえ持っていればいつでも申し込みができるので、そこが大きなメリットなわけです。
■すでに限度額いっぱいまで借り入れている
もしも、キャッシング枠がついているクレジットカードを持っていても、すでに限度額いっぱいまで借り入れているケースもあるでしょう。そのような状況で、さらにお金を借りたいと思ったのであれば、やはりショッピング枠現金化に頼ることになるわけです。
■即日で現金が欲しい
何より、クレジットカード現金化は、業者に申し込みをすることで即日でお金を振り込んでもらえるのです。なので、すぐにでもお金が欲しい人にとっても便利なサービスですし、多少還元率が目減りしたとしても、即日振込はメリットが大きいわけです。
■言うまでもなく借金であることに変わりはない
ただ、ショッピング枠現金化も、言うまでもなく借金であることに変わりはありません。むしろ、還元率や手数料等を考慮すると、キャッシングや融資よりも金利は高いですから、便利とはいえ安易に手を出すのは控えるべきだと言えます。あくまでも、本当に困った時だけ利用する程度に留めるようにしましょう。

関連記事