クレジットカード現金化の流れについて

クレジットカード現金化の手続きは非常に簡単です。
しかし初心者の場合、いくら簡単と言われても、方法が分からないという人もいるかもしれません。
なので、クレジットカード現金化のやり方を紹介します。
■クレジットカード現金化の流れ
まずクレジットカード現金化を行う際に、自分でブランド品や金券などの換金率の高い商品を購入し、買取してもらうという方法もありますが、それを繰り返し行ってしまうと、クレジットカード会社に目をつけられてしまい、カードが利用停止になってしまうリスクがあります。また自分で全てを行おうとすると、時間も手間もかかってしまいます。
なので、専用の業者が存在するので、業者を利用する事をお勧めします。
ただし、業者ならどこでもいいという訳ではありません。優良業者と悪質業者が存在し、また優良業者の中でも還元率や手数料などの条件が異なってくるため、お得に現金化される業者を選ぶため、情報収集は欠かせないと言えるでしょう。
では次に、業者を選んだ後の流れを紹介します。
クレジットカード現金化は、全てインターネット上からやり取りをする事が可能です。
業者のホームページの申し込みフォームに必要事項を入力し、本人確認のため身分証の画像を添付して送ります。
すると今度は業者の方から、本人確認を行う電話がかかってきます。
本人確認を行い、業者が指定するキャッシュバック特典つきの商品をクレジットで決済をすると、業者から銀行口座に入金されます。業者とのやり取りはこれで完了になります。
■返済方法について
コレで完了?消費者金融のように、月々金利をつけて返済をするのでは?
そう思う人もいるかもしれません。
しかし、現金を手に入れたと言っても、現金を業者から貸してもらった訳ではありません。
実際に行った行為は、自分のクレジットカードのショッピング枠を使って決済を行っただけです。
そのため、後日クレジットカード会社から請求書が届き、それを一括払いでも分割払いでも、自分の都合のいい方法で支払っていきます。
業者とのやり取りが少ないために、家族や会社にクレジットカード現金化を利用した事がバレる心配もありません。

優良業者の見極め方

クレジットカード現金化は、すぐに現金の必要な人などには大きな味方となるためにたくさんの人が利用しています。
しかし、利用者と現金化を行なう業者の間でトラブルなども少なくなく、クレジットカード現金化は違法とはいえないまでもかなり黒色に近いグレーゾーンにあるといえます。
■クレジットカード現金化はグレーなビジネス?
違法ではないけれども限りなく黒色に近いグレー、そんなクレジットカード現金化を取り扱う業者ですから、中には悪質なところも少なくありません。
したがって、クレジットカード現金化を行なう際にはその点を十分注意する必要があるのです。
悪質な業者が多いとはいえ何十年にもわたりビジネスとして行われていたり使っている人が増えているという現状は利用者の需要があるからこそ、そしてそれに応えているのが優良な業者なのです。
つまり悪質な業者を避けて優良な業者を利用する、これが最も大切なポイントといえます。
では、どうすれば優良な業者を見極めることができるのでしょうか。
■こんな点に注目
まず簡単にできる点として、ホームページをチェックすることが挙げられます。
「最短5分で振り込み!」や「換金率は驚きの98パーセント」といった謳い文句などがよく見受けられますが、これらにはウラや仕掛けがあると認識しましょう。
たとえば余分に手数料が掛かったり高額な買い物をしなければならなかったり、さまざま条件を満たさなければ適用されないといったケースがよくあります。
一般的に換金率の相場は80パーセント程度なので、あまり換金率が良過ぎるものには要注意というわけです。
ホームページにその業者の住所など会社概要が記載されているかどうかも重要なチェックポイントです。
もちろん記載がない場合には利用を避けたほうがいいでしょう。
業者の判断材料として口コミを参考にするのもいいでしょう。
実際にその業者を利用したことのある人のナマの声が聴けるので信頼できるといえます。
また、直接電話で問い合わせするのもいい方法です。
その際の対応で良し悪しはある程度見抜くことができますし、質問に的確に答えられないなどはNGです。

参考サイト:クレジットカード現金化のことなら即日マネー